株式会社アルプス

食品添加物の情報伝達に関する事項 - 株式会社アルプス

食品添加物の情報伝達に関する事項

(1)食品添加物を使用することの妥当性
 ①使用している食品添加物の種類の説明
  ・使用している添加物については、各製品の表示ラベルに記載しております。

 ②食品添加物の使用目的の説明
  ・酸化防止剤(ビタミンC)は酸化、変色を防止するために使用しております。
  ・酸化防止剤(亜硫酸塩)は酸化、変色を防止するために使用しております。
  ・クエン酸は酸味を付加するために使用しております。
  ・クエン酸NaはpHを調整するために使用しております。
  ・香料は、風味向上のために使用しております。


(2)食品添加物を適正に使用していることの情報
 ①製品設計の段階で、食品添加物の使用量を明確にしております。
  ・食品衛生法の使用基準を遵守しております。
  ・保存試験データに基づき、使用する食品添加物の種類及びその使用量を決定しております。
  ・製造テストを繰り返し行い、食品添加物を必要最低限になるように商品設計をしております。

 ②食品添加物の使用管理を適正に行なっていることの証明
  ・決められた配合表により、食品添加物の使用量を正確に計算・計量し、その記録を保管しております。
  ・製品の理化学分析、官能検査により、食品添加物の適正使用を確認しております。